読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボード「ピアノ」初心者が選ぶための違いについて 購入からの練習方法

f:id:likekun:20170513234607j:plain

こんにちは。TTです。

ゴールデンウイークに臨時収入があったのでずっと欲しかったキーボードをAmazonで買いました。高くていつも手が出なかったのですが、嬉しい誤算です。

僕は今まで楽器に触れた事がほとんどないです。当然、知識もないので何を買えばいいのかも分からなかったのでネットで調べて購入しました。

 

Amazonで買ったキーボード&スタンド

はいこちらです

 f:id:likekun:20170513235228j:image

YAMAHA 電子キーボード piaggero(ピアジェーロ) ブラック NP-11 CLASSIC PRO X型キーボードスタンド KST10X です。ヘッドホンは元々持っているものを使ってます。

 

キーボードは中古で14980円でした。61鍵盤数です。

 

キーボードスタンドは折り畳み式の物で1900円です。

何を選べばいいか分からない状態でこれを選んだ理由

今までピアノに触れた事なんて音楽の授業くらいだったのでな~んにも分かりませんでした。そんな僕が選んだ理由を挙げていきます。

電子ピアノよりキーボードの方が安い

基本的に電子ピアノより電子キーボードの方が一般的に安いらしいです。Amazonで見ると電子ピアノが大体3万~で電子キーボードが1万~からあります。

鍵盤の「タッチ」が違う

ピアノとキーボードの一番の違いは「タッチ」です。

ピアノの鍵盤はウェイト「重さ」があり、タッチの強弱で音色の大きさをコントロールしますが、キーボードはペタッとした感触になってます。そのためキーボードからピアノに入るのは、指からつくりなおす必要があるので大変なのです。

後々の事を考えるとピアノを真剣に学ぶ予定がある方は最初からピアノで始めた方がいいと言われるのはこういった理由からです。

僕は遊びで友人とワイワイできればいいのでキーボードにしました。

音色の違い

電子ピアノは基本的にピアノの音しか出ませんがキーボードはオルガンやグランドピアノ等、他の音が出せます。ので色んなジャンルの曲に挑戦したい方はキーボードでいいでしょう。

鍵盤数の違い

ピアノとキーボードの鍵盤数は41・49・61・76・88のいずれかに該当します。

鍵盤数で違ってくるのは弾ける曲の幅ですね。鍵盤数が少ないと迫力のある低い音をドーンと出したくても、元から無いので表現の幅が狭まります。

鍵盤数によって値段も大きく変わってきます。鍵盤数が増えるほど値段も上昇するのですが
  • 41.49 5000円~
  • 61.76 10000円~
  • 88  50000円~
鍵盤数で価格が全然違うので初心者の方は61.76から始めるのがベストでしょう。

購入した後、実際に練習してみて気づいたこと

現物が自宅に届いてテンションがMaxになりました。「さあ練習するぞ!」とやる気になり、スタンドとキーボードをセットしてからふと気が付きます。

 

あれ?何から始めればいいんだろう?

 

教科書もなければ先生もいない状況で音楽に触れるのは初めてですのでまず練習方法が分かりませんでした。そんな状況で完全独学で練習する方法をご紹介します。

練習する曲を決める

まずは曲から決めましょう。

「電子キーボード 簡単な曲」と検索すれば色んな曲が紹介されてます。僕はその中からチェリー/スピッツを選びました。

理由はYouTubeでお手本動画が沢山UPされてるので練習しやすいかと思ったので。


スピッツ 『チェリー』 how to play popular piano ピアノ 弾き方

楽譜の購入

楽譜はYamahaが運営している「ぷりんと楽譜」で購入しました。

チェリーは確か480円でした。大手の企業というのもありますがやはり著作権などの心配があるので無料サイトより有料のサイトの方が安心感がありますね。

楽譜が読めない

学校で習っていた音符や記号の読み方をすっかり忘れてしまってました。せっかく楽譜を買っても読めないのでは意味がありません。ネットで分かりやすく説明してくれるサイトはないかと探したところ、こちらのサイトが非常に分かりやすかったです。

www.happypianist.jp

音符や記号の読み方だけでなく、早く読むコツなども分かりやすく解説してくれるので非常におすすめです。

まとめ

購入し練習方法も分かりましたので後は練習するだけです。まず一曲弾けるようになったら別の曲を、そんな感じで色んな曲を弾けるようになりたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。